【糖質9.0g/1個】大麦のシフォンケーキ バニラ【ローソン】

ローソン

今回はローソンで2020年1月14日発売の大麦の”シフォンケーキ バニラ”を食べました!

シフォンケーキは砂糖と小麦粉の塊!

そんなシフォンケーキの低糖質版ですが、いったいどんな味なんでしょうか?

動画

【糖質制限】ふわっふわ!ローソンから大麦のシフォンケーキ!【ダイエット】

良かったら動画も見てみて下さい♪より詳細に感じることができると思います♪

基本情報

〇価格

税込150円

〇発売日

2020年1月14日

〇購入場所

ローソン

〇成分表

1個2個(1袋)
熱量108 kcal216 kcal
たんぱく質2.7 g5.4 g
脂質6.1 g12.2 g
炭水化物12.1 g24.2 g
糖質9.0 g18.0 g
食物繊維3.1 g6.2 g
食塩相当量0.4 g0.8 g

1個当たりの糖質量は9.0g。2個入りなので18.0gとなります。

THE ローソンの低糖質な菓子パンといった感じの糖質量。1個10g前後のものが多いですよね。

もっと下げられないのかなぁと感じてしまいますね・・・。

ここで一般的なシフォンケーキと比較してみましょう。

※写真はイメージです。
調べてみたところ、ローソンでは2019年に”ふわふわたまごのシフォンケーキ”という商品が販売されていました。

この商品1袋当たりの炭水化物量はなんと67.5g。食物繊維はほとんど入っていないと思うので、ほぼ糖質でしょう。

そう考えると1袋あたり18.0gというのは結構削られている感がありますね。

〇原材料名

卵白、全卵、砂糖、ヨーグルトクリーム、卵黄、難消化性グルカン、小麦粉、乳化油脂(植物油脂)、大麦粉、卵白粉、植物性たん白、バニラシロップ、植物油脂、卵白加工品
/加工でんぷん、酢酸Na、乳化剤、膨張剤、香料、グリシン、グリセリンエステル、酵素、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)

いろいろ入っていますね。

この中で糖質を下げる要因としては、難消化性グルカン、大豆粉、卵白粉。植物性たんぱくでしょう。

これらで嵩を増すことで全体的な糖質の割合を下げているのでしょうね。

個人的には砂糖をエリスリトールやステビアなんかに変えて欲しいなぁと思います。

見た目

見た目は普通のシフォンケーキ。1/4のものが2つ入っています。

全体的に黄色っぽい感じで、後ろ側はちょっと色が濃くなっているのでカステラの様ですね。

実食

口に入れてまずふわっふわな食感がやってきます。

普通のシフォンケーキを想像しているかなり甘さは弱めだと感じます。

徐々にふわーっと甘く感じる感じですね。

個人的にはもう少し甘くしたいところ。

袋を空けたときから香っていたバニラは口の中でもしっかり感じられますね。

大麦入りと言うことなのですが、全く違和感はなく、言われなければ気付かないですね。

ごちそうさまでした。

採点

8MUCCHA

TEST
むっちゃ

味はまぁまぁですが、もう少し糖質を削って欲しいというのが本音。

コメント

タイトルとURLをコピーしました