【糖質2.1g】お米のかわりに食べるカリフラワー!味、値段、成分、原材料は?解説してみた!【トップバリュ】

TOPVALU

当たり前ですが、糖質制限をしているとご飯が食べられません・・・。

そんな中、ご飯を食べたい欲に答えてくれる商品がトップバリュから発売されました!

その名も”お米のかわりに食べるカリフラワー“!

果たして、その味は?値段は?成分は?原材料は?

そして本当にご飯の代わりになるのか?

徹底検証していきます!

他のお米の代わりに食べるシリーズはこちら♪↓↓↓

動画

【糖質制限】納豆も合う!?TOPVALUのご飯のかわりに食べるカリフラワー・ブロッコリー食べてみた!!

よかったら動画でも見てみて下さい!お米のかわりに食べるブロッコリーも同時に食べています!

他にも糖質制限に関する動画が500本以上!
チャンネル登録お願いします!

基本情報

〇価格

税込268円

〇発売日

2018年11月22日

〇購入場所

イオン

〇成分表(150g 1/2袋当たり)

6種の彩り野菜カリフラワーブロッコリー
熱量28kcal27kcal34kcal
たんぱく質1.7g1.8g2.6g
脂質0.3g0.5g0.6g
炭水化物6.5g5.3g6.6g
糖質2.6g2.1g2.4g
食物繊維3.9g3.2g4.2g
食塩相当量0.1g0.1g0.04g

気になる糖質量は150g中たったの2.1g

同じ”お米のかわりに食べる”シリーズと比較して僅差ながら一番低い数字になっています。

この150gと言うのはお米の茶碗1杯当たりの量と言われていますが、同じ量のお米の糖質量は55.2g。

置き換えれば96%の糖質カットになりますね。

〇原材料名

カリフラワー

何も足さないシンプルな現在料名。

保存料など、余計な添加物がないので安心。

見た目

右がカリフラワー。左がブロッコリー。

見たまんまみじん切りされた野菜です。米とは違い粘り気がないです。

実食

まずはそのまま。

あまりカリフラワー自体食べたことがなかったのですが、シャキシャキという食感とあふれ出す野菜の甘味に、なかなかイケるなぁというのが第一印象。

お米の代用と言われますが、お米とは全く別物で、粘り気と食感に大きな差があります。

やはり粒に粘着性がなく一つ一つが独立しているというか、サラサラとしています。

一方で食感も、お米のもっちり感とは違いシャキシャキしています。

決しておいしくない訳ではなく、むしろご飯よりこっちの方が好きという人がいてもおかしくはないです。

カレー、納豆もかけてみました。

カレーは本当に合います。

スパイスでパンチの効いたルーが、野菜の優しい甘味で調和されています。

納豆も意外に合います。

カリフラワー自体にクセがないので、味の濃い納豆と組み合わせても特にケンカすることはありません。

納豆独自の香りを優しく受け止めそのまま包みこむ、そんな温かさがそこにはあります。

採点

8MUCCHA

税込268円・・・。値段がもう少し低いと嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました