【糖質11.5g】ひとときスイーツ 糖質40%オフ 豆乳はちみつドーナツ【TOPVALU】

TOPVALU

TOPVALUから糖質のカットされているドーナツが2つ同時発売!その名も”糖質40%オフ 豆乳はちみつドーナツ”、” 糖質40%オフ ショコラドーナツ”!

今回はそのうちの ”糖質40%オフ 豆乳はちみつドーナツ ”を食べていきたいと思います。

いろいろな低糖質なスイーツを作ってくれているTOPVALUの低糖質ドーナツということで期待大!

値段、成分、味など総合的に判断していきたいと思います。

ショコラドーナツは↓

動画

【糖質制限】TOPVALUに新低糖質スイーツが登場したので早速食べてみた!糖質40%カットのドーナツ!【ダイエット】

YouTube動画で詳しく解説&実食しています。是非ご覧ください。

他にも糖質制限に関する動画が500本以上!
よかったらチャンネル登録お願いします!😆

基本情報

〇価格

税込106円

〇発売日

2020年1月15日

〇購入場所

イオン

〇成分表 1個 (39g当たり)

熱量191kcal
たんぱく質3.0g
脂質14.1g
炭水化物14.6g
11.5g
食物繊維3.1g
食塩相当量0.3g

気になる糖質量は、一般的なドーナツと比較して40%カットの11.5g

一番緩めの糖質制限”ロカボ”ですら、1日の間食は10g以内とされているので、糖質10gオーバーというのは、ちょっと多い気がしてしまいますね。

ここでTOPVALUの低糖質ではない一般的なドーナツの糖質量を見ていきましょう。

似たようなドーナツ商品に”食感にこだわって作った しっとりリングドーナツ”という商品があるみたいですが、糖質量は1個(32g)で16.9g。もちろん多いですよね。

そう考えると今回の商品は1個(39g)で糖質11.5gという数字ですから、それなりにはカットされているのが分かります。

 
 

〇原材料

ショートニング、全卵、砂糖、植物油脂、小麦粉、大豆粉、はちみつ、調製豆乳粉末(大豆を含む)、小麦たん白、乳酸菌粉末(粉末水あめ、乳酸菌(加熱処理))、ぶどう糖、卵白粉(卵を含む)、食塩、脱脂粉乳
/加工でん粉(小麦を含む)、ソルビトール、膨脹剤、グリセリン、香料、微粒酸化ケイ素、酸化防止剤(V.E)

原材料は使用量(g)順に並べられていますから、一番多く入っているのがショートニングということになります。

ショートニングは動脈硬化を始め様々な疾患の原因になってしまうトランス脂肪酸を多く含んでおり、あまり体に良いものとは言えません。

ただ、自分は常用は避けていますが、たまにお菓子に入っているくらいならいいかなぁという感じですね。

大豆粉調整豆乳粉末小麦たんぱく等を用いることで小麦粉の使用量を下げているように思われます。

見た目

左側が今回紹介する”豆乳はちみつドーナツ”。

至って普通の揚げドーナツのような見た目。ローソンのブランのドーナツに比べると白っぽいですね。

右側の黒い方は同時発売の”ショコラドーナツ”です。↓のページで紹介してます。

実食

まず食感ですが、とても柔らかく感じました。

似たようなセブンイレブン、DAISO、無印良品などいろいろなところで似たような低糖質ドーナツが売られていますが、そのなかでもダントツにもろくて柔らかいと思います。

最初に袋から出す時点で、ちぎれてしまうほどでした。

個人的にはこの柔らかさは食感としては心地よいものに感じられます。

味はうっすらとハチミツの香るドーナツですが、ほぼプレーンの豆乳ドーナツのうな味です。

ただ若干、嫌な苦味というか風味が感じられますね。

こちらの商品はシルビアという会社が製造しているのですが、同じシルビアの製造するセブンイレブンの低糖質ドーナツも独特の苦みが感じられます。

そこまで強く感じるわけではないので、無視しようと思えばできますが、ちょっと残念ポイントです・・・。

甘さは若干甘めに感じますが、くどさはありません。

ごちそうさまでした。

採点

7MUCCHA

糖質量をもうちょっと削って欲しいのと、わずかに感じる苦味がちょっと・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました