【ファミリーマート】のむヨーグルトカロリー糖類オフ【炭水化物9.4g】

ファミリーマート

今回はファミリーマートから7/23に発売した「のむヨーグルト カロリー糖類オフ」を飲んでいきます。

飲むヨーグルト、昔は良く飲んでいましたが、かなり糖質が多いので糖質制限を始めてからは避けてきました。こちらの商品は炭水化物が9.4gと飲むヨーグルトとしては低めですがお味の方はいったいどうなんでしょうか?

動画

【糖質制限】ファミマ新作の低糖質ヨーグルト飲んでみた!!【ダイエット】

基本情報

〇価格 税込118円

〇発売日 2019/7/23

〇購入場所 ファミリーマート

〇成分表(1本180g当たり)

熱量73kcal
たんぱく質6.0g
脂質1.3g
炭水化物9.4g
糖類9.3g
食塩相当量0.3g
カルシウム195mg

〇原材料名

牛乳、乳製品/甘味料(スクラロース)、(一部に乳製品を含む)

糖質表記はないのですが、炭水化物が9.4g。糖類は9.3gということで、糖質量は9.3~9.4g。飲み物でこの量を摂取してしまうのはもったいないと思ってしまうのですが、気軽に飲めるスイーツと考えれば有ですかね。緩めの糖質制限のロカボでも10gまでは間食OKなのですし。

人工甘味料スクラロースを用いて糖質をカットしています。

ここで、ブルガリアの飲むヨーグルトを見てみましょう。普通のものです。

明治ブルガリア のむヨーグルト 100g当たり

エネルギー68kcal
たんぱく質3.1g
脂質0.6g
炭水化物12.5g
糖類10.8g
食塩相当量0.10g
カルシウム114mg

たった100gで炭水化物量が12.5g。1パック900mlなので、112.5g入っていることになりますね。恐ろしい・・・。

そう考えると180gで9.3gってのむヨーグルトとしては優秀ですね。この量なので飲みすぎも防止できます。

見た目

見た目は特に普通ののむヨーグルトと変わりはないですね。まぁ砂糖がスクラロースに置き換わっているだけなので。

実食

ちょっと粘性の強い飲むヨーグルト。ドロッとした液体が心地よく舌に絡みつき、ヨーグルトの酸味と控えめの甘味を残していきます。さっぱりとした飲み口で、暑い時期にサッと飲めるスイーツとして楽しめるのではないのでしょうか?
言われなければ特に低糖質版だとは感じない、普通の飲むヨーグルトですね。

採点

7MUCCHA

美味しいのですが、個人的にはもうちょっと糖質がカットされていればと思ってしまいますね・・・。

コメント

タイトルとURLをコピーしました